「みんなでつくる折り紙壁画」の現在(2016年8月から9月まで)

本日は、「みんなでつくる折り紙壁画」の2016年8月から9月までの様子をご紹介します。

origami-2016-8-9

↑ 2016年8月9日に撮影した様子です。

お店に両面テープもおいていますので、お客様が折り紙を折って、
自由に好きなところに貼っていきます。

origami-2016-8-23

↑ 2016年8月23日に撮影した様子です。

全体で虹の絵になるように、赤い折り紙はココ、青い折り紙はココというように、鉛筆で枠を書いているのですが、
お子様でしょうか、折り紙の力作を、ときどき、規格外に、枠外に貼っていかれる時があります。

origami-2016-9-5

↑ 2016年9月5日に撮影した様子です。

そんな時は、他のお客様が、最適な場所に移動してくださったりすることがあります。
みんなで作り上げる折り紙壁画ですね。

origami2016-9-26

↑ 2016年9月26日に撮影した様子です。

少し斜めから撮った様子です。
虹の方は、密度が濃くなってきて、ほぼ完成という感じです。

左側の風船も少しずつボリュームが出てきました。

2016年も後半に入り、だんだんと完成に向けて絵が浮き上がってきました。
その後の様子は、また、レポートします。

「みんなでつくる折り紙壁画」の現在(2016年6月から7月まで)

本日は、「みんなでつくる折り紙壁画」の6月から7月までの様子をご紹介します。

origami-2016-6-3-700

↑ 2016年6月3日に撮影した様子です。

虹の下の方から、着々と折り紙が貼られてきていますね。

origami-2016-7-12-700

↑ 2016年7月12日に撮影した様子です。

虹がかかっている輪郭がはっきりしてきました。

origami-2016-7-26-700

↑ 2016年7月26日に撮影した様子です。

ここまできたら、初めて見た人でも、虹だってわかりますね。
はたして、何枚の折り紙が貼られているのでしょうか!?
そうとうな数になりそうです。

お店にいらした方々が、洗濯や乾燥の合間に、コツコツと折ってくださっているのですね。
2016年の初めから約半年がたって、形になってきました。

みんなでつくる折り紙壁画、どんどん密度が高まっていきそうです。

2016年末までやっていますので、あなたもぜひ一緒に折ってみてください。

この後の状況も、また、レポートしますね!

「みんなでつくる折り紙壁画」の現在(5月まで)

2016年は、お店にお越しになった方々が、
「みんなでつくる折り紙壁画」にチャレンジされています。

コインランドリーの壁面全体で、1つの大きな絵になるという内容で、年初からはじまったものです。
本日は、その後の様子をご紹介します。

3月、4月、そして、5月と着々と進んでいます。

20160301 のコピー

↑ 2016年3月1日の模様です。
ツルや、やっこさん、サンタクロース、飛行機、お花など様々な折り紙が折られています。

20160506 のコピー

↑ 2016年5月6日の模様です。
ゴールデンウィーク中に、多くの人が参加されて、折り紙の数がグッと増えました。

20160517 のコピー

↑ 2016年5月17日の模様です。
正面は大きな虹ですね。左側には風船が飛んでいます。

なんだかだんだんと形になってきました。
お店を利用している人みんなで作っているという実感が持てますね。

今年中に完成するでしょうか。
また、経過を報告いたします。

お店にもぜひ足を運んで、実際の折り紙壁画を見てみてください。
そして、よろしければ、あなたも折り紙を折って、壁に貼り付けていってくださいね^^

2016年「みんなでつくる折り紙壁画」を開催

2015年7月から半年間「家族の笑顔の絵展」を行なってきました。
近隣の小学生以下のお子さん達が、腕によりをかけた絵をご応募くださり、
15点もの金賞受賞作がコインランドリーの壁を彩ってきました。

201507

2016年に入り、「家族の笑顔の絵展」の会期が終了しました。
2016年はどんな企画をしようかと頭を悩ませました。

そんな中、2015年の後半から、お店に折り紙を設置しています。

20150901

お母さんがお子さんといらした時には、洗濯乾燥を待っている間に、
お子さんがツルを折り紙を折っていたりして、家族でのコミュニケーションになっているようです。

201509

また、大人の方は、こんな繊細な折り紙があるんだと思うような「作品」を折っていってくださることもあります。

お店において行ってくださるのですが、なんだか素敵なものばかりです。
そこで、このような折り紙を、何か活用できないかと思いました。

ただ、なかなか思い浮かびませんでした。

それがある時に、稲妻のように頭に浮かびました。

それは、コインランドリーの壁一面を大きな絵に見立てて、
みんなで折り紙を貼っていって、1つの作品にすることです。

折り紙壁画のモチーフを何にするか、あれこれ考えました。

20160101 2

数ヶ月ほど悩んだ結果、大型コインランドリーは、みんなのお店という想いをこめて、5色の虹と風船にしました。

5色の虹と風船は、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子供を表しています。
大空いっぱいに広がる虹と空高く舞い上がる風船のように明るいコミュニティを表現したものです。

20160126

このようにして2016年1月下旬から、「みんなでつくる折り紙壁画」をはじめました。
はじめは、家族の顔の絵展の絵を剥がして、壁がまっさらな状態になりました。

そこに、鉛筆で、虹と風船の下書きを描いていきました。
誰か1人でも折り紙を貼ってくれるかなと祈るような気持ちで思いつつ、10日間ほどたってみたら・・・

20160201

お店に洗濯乾燥をしにいらした多くのお客様が、ツルや、やっこさんや、サンタクロースや、ペンギンや、船などの折り紙を折って、
壁に貼ってくださっていました。

趣旨に賛同してくださった親子連れの家族や、シニアの常連さんなどが、腕によりをかけた折り紙を折って壁に貼っていってくださったようです。
お店に行って、これを見た時に、ジーンとして立ち尽くしてしまいました。

2016年の壁の絵は、コミュニティをテーマに折り紙を使ってみんなで作っていきます。
完成までにどのくらいの時間がかかるかわかりません。
ただ毎日少しずつ、折り紙壁画が成長していっています。

コインランドリーは無人のお店ですが、あたたかな場とみんなの交流が感じられます。
その成長の様子は、時期を見て、また、このページで紹介いたします。

家族の顔の絵展

2015年7月12日(日)10:30より「家族の顔の絵展」の表彰式をお店にて行いました。

厳正なる審査の上、15点の作品が金賞を受賞しました。
賞状と記念品の贈呈をして、コインランドリー内の壁に受賞者とともに作品を展示してまいりました。

IMG_0752 (1)

15点の作品は、アシンメトリックに配置して、 壁全体が1つの大きなキャンバスになるように工夫しました。
展覧会は約半年ほど行なってまいります。

ファイル 2015-07-19 13 56 59

当日は、大学生にインターンとして手伝ってもらいました。
そんな姿を見ていた、近隣にお住まいのシニアのお客様(常連のお客様)が、
インターン生にと、コーヒーを差し入れてくださいました。
(これには感動しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一回 家族の顔の絵展 締めきりました

多数のご応募をいただきました。
厳選なる審査の上、入選作品を選定しております。

2015年7月12日(日)10:30より表彰式をお店にて行います。
入選作品は、コインランドリー内にて7月から約半年間展示いたします。

子どもたちが描いた力作揃いの絵をご覧ください。

・・・「家族の顔の絵展」応募概要(締切り済み)・・・
お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん
あなたの大好きな家族の絵を描いてください。
対象:小学6年生以下(0歳ー12歳)

応募用紙は店内にて配布中です。
応募方法:応募用紙の裏に家族の絵を描いて、店内の応募BOXへ
応募締め切り:2015年6月30日まで

さらにコインランドリーで使える漂白剤またはソフターをプレゼントします。
あったかい作品をお待ちしております。