毛布がふわふわに:乾燥機の活用法

毛布を自宅の洗濯機で洗濯している人も少なくないと思います。

私も毛布を自宅の洗濯機に押し込んでなんとか洗濯していたのですが、
乾かすとなると、なかなか1日では乾かず、
ベランダの物干し竿で、2日間かけて、乾燥させていました。

乾いた後は、毛布の起毛が、新品の時は違って、毛束感がでてしまうのですね。

この毛布を、一度、大型コインランドリーに持っていきました。
毛布は、1枚だけ持っていったのですが、
洗濯機は、27キロの大型なので、毛布が1枚だけでなくて、数枚入る大きさです。
約20分で洗濯が終わりました。

そして、乾燥機ですね。
乾燥に、この時は、40分ほど回しました。

乾燥が終わって、乾燥機から出してみると、毛布の毛が立ってました。
新品とまでは言いませんが、毛布の毛が立ってるのを見てなんだか嬉しくなりました。

たたんでみると、ふんわり。
乾燥機から出したばっかりなので暖かい。
秋や冬、さらに春ににかけてのシーズンにこれは良いと思いました。

衣替えの季節の特に土日などの休日には、洗濯機乾燥機が混み合うことがあります。
おすすめは平日の昼過ぎから夕方にかけての時間帯です。
あとは、24時間年中無休なので、深夜の時間帯は、混み合うことが少ないですので、おすすめです。
この時間帯であれば、サッと利用できることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>